HOME > 高齢者歯科・介護予防におけるPOINT

高齢者歯科・介護予防におけるPOINT

高齢者歯科・介護予防におけるPOINT
あなたの大切な方の歯を守るためにチェックして頂きたいポイント

チェックポイント

チェックポイント
ご自身で歯のケアが行えない、お年寄りやお体が不自由な方を介護されている方は、これからご紹介するポイントをもとに、要介護者の口腔チェックを行うようにしてください。
入れ歯(義歯)のバネは緩んでいないか?
入れ歯(義歯)のバネは緩んでいないか?
装着し続けていると、入れ歯(義歯)のバネは緩んできてしまいます。
それをそのまま放置して使用し続けていると、口腔に傷を負うこともありますので、バネが緩んでいないか定期的にチェックするようにしましょう。

もし緩みを発見した時には、すぐに歯科医院に連絡し締め直してもらうようにしましょう。
歯茎に異常はないか?
歯茎に異常はないか?
歯茎に出血、また色の異常などは見受けられないか、チェックするようにしてください。

健康な歯茎であれば色はピンク色で、硬く引き締まっています。
しかし歯周病などを引き起こしていると赤く腫れぼったくなり、また触ると出血します。
口臭に異常はないか?
口臭に異常はないか?
口臭に異常があった場合、原因は口腔だけとは限りません。
呼吸器官や消化器官に原因があって異常が発生している場合もあります。

もし異常があった時には、すぐに歯科医院に相談するようにしましょう。

負担に感じる、その前に・・・

負担に感じる、その前に・・・
お年寄りやお体が不自由な方の歯の健康を維持するためには、定期的なケアは絶対に不可欠です。
しかしそれをすべてご家族など、介護者だけで行うのは難しく、また大きな負担ともなりがちです。
ですので、やはり要介護者の定期的な口腔ケアは専門家に任せるべきでしょう。

当医院では通院することができない方のために、「訪問歯科」を行っております。
そちらにお申込み頂ければ、患者様の居宅まで歯科医師、歯科衛生士、歯科助手などが伺い、口腔ケアを行わせて頂きます
また、「訪問歯科」だけでは改善・完治することのできない症状をお持ちの患者様に対しては、当医院と居宅を車で送り迎えさせて頂く「送迎サービス」がございますので、是非そちらもご利用ください。

これら「訪問歯科」「送迎サービス」をご利用頂ければ、ご家族など介護者の方々の負担を軽減しつつ、患者様の定期的な口腔ケアを行うことが可能です。

またケアの頻度ですが、ご自身でケアすることができない患者様については、週に1回程度、またご自身でケアすることのできる患者様については3ヶ月に1回程度のケアを推奨しております。
アクセス



〒579-8011
大阪府東大阪市
東石切町5-5-20

お問い合わせ 詳しくはこちら